効果的な洗顔方法

有名女優も実践してる効果的な洗顔方法

MENU

エイジングサイン

年を追うごとに気になってくるしみ、しわ、たるみ…毛穴の汚れも、毛穴の開きも若い頃と比べて目立ってきてはいませんか?

 

いくら高価な化粧品を使っていても、素肌が美しくなければ意味がありませんよね。

 

私も素肌がいつまでも若々しく、しみ、しわ、たるみを撃退したいと思っている一人です。

 

そんな話を現役メイクアップアーティストの知人と話していたら、耳寄りな情報を得ましたのでご紹介しますね。

 

実は、洗顔は水でやっても、お湯でやってもだめなんですって。

 

ん?それってどういうこと?それは、お水とお湯、両方使うのが一番効果的な方法だそうです。

 

まず、ぬるま湯程度のお湯で顔全体を洗います。

 

この時、毛穴を開かせて汚れや皮脂を浮かせるためのお湯なんですね。

 

そして、よく泡立てた洗顔料で、指が肌に触れないように泡をのせ、泡を回すような感じで洗っていきます。

 

私も実践してみましたが、指が触れないって、実は結構大変です。

 

相当な泡の量を要します…

 

そして、ぬるま湯で流し、泡が流れきったら、冷水で流して引き締め。

 

終了です!と思いきや、さらにまたぬるま湯で流し、そして冷水。

 

これを何度か繰り返す事で、顔の毛細血管が緩んだり収縮します。

 

それが顔の血行を促し、より明るい肌色になり、肌の活性化がされるんですって。

 

洗顔方法で変わる!

いかがですか?洗顔だけでこの作業、とげんなりしましたか?

実際やってみて、たしかに洗顔後は顔がポッポと暖かくなりました。

 

最後、冷水でひきしめたのに、です。

 

また、小鼻のブツブツもパックなしで綺麗になりましたよ。

 

ぜひみなさんも試してみてくださいね。

 

 

肌のダメージは刺激を与えれば与えるほど積み重なっていくのでW洗顔は止めた方が良いです。

 

W洗顔不要のクレンジングならコスパも高くなり1回で終わらせられるから肌のダメージも抑えられてメリットが多く、
メイク落ちが悪かったデメリットも今のクレンジング剤ならウォータープルーフでもスーと落ちるので大丈夫。

 

もし、W洗顔をやってるなら、一度W洗顔不要のクレンジングを試してみてはいかがでしょう?
一番人気のクレンジング剤はこちら